2008年から奈良県御所市で有機農業を営む。  御所市僧堂113-2    営業日 土曜   10:00~17:00     冬季休業11月~3月    Email matunagahatake @goo.jp          ℡090-2929-2958
by matsunagahatake
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ネギ
f0336127_23445952.jpg
子供たちが休みの日は作業の傍ら遊んでいることが多い。作業をしていると突然、嫁さんが「クスクス」と笑う。
ふと見ると草を丁寧に植えている・・。

この日の作業は白ネギの植え付け。
ネギは雑草の影も嫌うというぐらい、雑草の中では育たない作物。
唯一?除草を徹底的にする。

それで、親のほうの出来栄えは。
f0336127_23452531.jpg
今年はリーキ、下仁田ネギ、分結ネギ。
一本ネギは5センチ間隔に植えるのが面倒でやめた。

ネギはF1種という交配させた種を使っていない。
在来種と言われる昔からある品種は病気に弱く、柔らかいから、見た目は悪いが味がとても良い。

よその畑を見てもピンっと立っていたら大体F1種。我が家の畑は?というと風に吹かれただけでダラリと折れている。
見た目よりも味を私は選ぶ。

f0336127_23454094.jpg
リーキも作り続けている野菜。
フランス語ではポワロー、日本では西洋ネギ。
日本のネギと違いとにかく固い。煮込み用だ。

日本のネギの価値は柔らかさや香りで決まるが、西洋ねぎは穏やかな香りで、しっかり煮込めば良い味が出てくる。

同じネギでも用途は全く違うから面白い。


これから除草と土寄せをして収穫は11月から。
多品目はやっぱり面白い。
自分たちの暮らしと農業は一体化している。これが商売として出来るのだから有難い。

後は続くかが問題だが・・。

f0336127_00030328.jpg
f0336127_00033763.jpg
販売所では滋光会の無農薬大豆、国内産小麦、天日塩出作った醤油を販売しています。2年以上熟成させた、香、味共に濃厚な美味しい醤油。

しょっつるは秋田からハタハタと塩だけで作った魚醤。こちらも販売しています。
野菜料理が多い我が家では動物性の調味料はとても重宝する。
汁もの、炒め物、パスタに何でもいける。開けてから1年ぐらいするとまた美味しくなっていくから面白い。我が家では外せない調味料。





[PR]
by matsunagahatake | 2014-06-25 00:16 | 日記
<< シガセイサクショ ワークショッ... 農業とピクルス >>